忍者ブログ

空気を読まないロシアンフック

格闘ゲーム「鉄拳」のキャラであるドラグノフを中心に記事を書いていきます。 主に、格闘ゲーム「鉄拳」のキャラの攻略メモ等。 メイン:ドラグノフ,サブ:クリスティ,ザフィーナ オーガの記事はZexi公開日記で。

06/28

Wed

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/25

Sun

2013

インターフレーム(Counter Strike)[7RP]
時計回り方向に移動しながらの目突きです。正面カウンターヒットで崩れ誘発。

一見避け性能がありそうですが、実際はそこまでなく、また目突きという技の性質で、側面からカウンターヒットしても崩れません。
あと上段判定な上に打点が高い位置にあるので技によっては空振りしてしまうものも。

で、この技の別の使い道を探してみました。

まず横への耐性ですが、基本的に横移動に弱く、「横歩き」に強い、という変な技です。
横移動も捉えることもありますが、多く有利を取れる技を当てた後に使うと何故か機能しません。

次に避け性能ですが、五分の状況ならジャブなどの判定弱い技なら避けてくれるようです(-2Fからはワンツーのツーに引っ掛かってしまいます)。
が、同じ状況で普通の左アッパーには引っ掛かってしまうという微妙な性能でした。

で、自分の考えた使い方としては、
1).横移動と混ぜて使う。
2).動~ライトゥーといった横移動を挟んだ連携を狩るのに使う

1)はホーミングが遅いキャラに有効で、2)はよくあるワンツーガード後や左アッパーガード後等の微妙な状態で再度のワンツーや横移動ライトゥーに勝てます(多分)。

欠点としては、当然ですがバックステップしゃがみ等でしゃがまれると余裕で浮くこと、
打点が高いので潜り性能のある技に負けることです。

なんとも微妙な技ですが、微妙な状況で出すことに価値のある技なので微妙に使ってみてはいかがでしょうか。



んで、追調査で平八相手に使ってみましたが、
よくある、膝ガード~ジャブの連携は避けられないのと膝~横移動~無双鉄槌には負けることが(特に壁際)。
うーん、やっぱ微妙。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

HN:
置/loki(RN:置物時男)
性別:
男性

最新トラックバック

(09/17)
(09/17)

最新コメント

[10/10 バーバリー]
[05/16 Backlinks]
[05/12 置]
[05/07 隠れグノフ]
[02/04 置]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

アクセス解析

Copyright © 空気を読まないロシアンフック : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]