忍者ブログ

空気を読まないロシアンフック

格闘ゲーム「鉄拳」のキャラであるドラグノフを中心に記事を書いていきます。 主に、格闘ゲーム「鉄拳」のキャラの攻略メモ等。 メイン:ドラグノフ,サブ:クリスティ,ザフィーナ オーガの記事はZexi公開日記で。

12/13

Wed

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/26

Wed

2010

ミゲルのホーミング技である、サイクロンスラップの2段目はガードで-16Fです。
しかし、ザフィーナやエディ/クリスティだと持続ガードになって浮かせ技が入らない模様(他にもこういう現象になるキャラがいるかも)。
ガードした場合は、発生14Fの技で反撃した方がいいですね。

ちなみに2段目ですが、壁が無ければバックステップで回避できます。
PR

05/08

Sat

2010

最近使ってるドラグノフコンボ
プロトンアッパー[立ち途中RP](D:18)始動
左横移動→ヘッドハンター[RKLP]→6LP→RHR[6LPLKRP]→(B)→ダッシュディスコネクター[LKLPRP]
ダメージ70のコンボ。
要はプロトンなどの高い浮きは、左横移動でタイミングを取りつつヘッドハンターを当てると、ダッシュをしっかりしていれば、ディスコネクターが安定して全段ヒットする角度になるって寸法です。

これを応用すると、
サイドロックアッパー[3RP]始動
ヘッドハンター→ジャブ→左横移動RHR→(B)→ダッシュディスコネクター

ってのもできます。
てなわけで動画投稿テスト。







04/23

Fri

2010

最近巷で話題?のワンツースカッドキック(以下スカッド)[RPLPLK]がしゃがめないというお話です。

■方法
「2発目ヒット時にスカッドをほんの少し遅らせて出す。」
これだけです。

これだけでガード切り替えのみ可能な状態になり、
ワンツーマインキック(以下マイン)[RPLPRK]との2択になり、10F確定の反撃でちょっと欲張れます。
対になるマインは最速で出すこと。

■注意点
マインまでヒットした場合ダメージ37なので、
発生12Fのヘッドハンター[RKLP]が入る場合には確実にダメージを取る方が良いです。(ヘッドハンターはダメージ33で8F有利)

■応用
しゃがめなくなるということは、側面・背面ヒット時に確定するようにもなるので、
3発目正面ガードで反撃を受けるロシアンフックラッシュ[LPLKRP]と違い、
ガードされた時のリスクが低いので、側面狙いの場合はこちらを使ってみてはいかがでしょうか。

■欠点
まずワンツー自体(特に2発目)のリーチが短い。
また、コマンドの関係上横移動からとっさに出せないこと(横歩きする必要がある)
の2点です。
そしてマインはガードで-13Fです。
鉄拳6になって13Fの痛い反撃を持つキャラが増えてきたのでそこは覚悟しときましょう。

調べなおしたら-12Fでした。ごめんなさい。

04/10

Sat

2010

キャプチャード[相手の攻撃に合わせて4LP+LK or 4RPRK]は返し技で、
成立すると返し技が発動します。この返し技は返し技返し[掴まれた瞬間に相手方向LP+LKorRP+RK]が可能です。
ここまでは普通の返し技ですが、取る対象がガード不能技に限り捌き技に変化します。

・ガード不能を取った場合
ガード不能技を取った場合捌きモーションになり、トラップニーアサルトで自動反撃します。(ダメージ55)

基本的に取れるのは打撃系の技で、ブルースのサイドワインダーや巌竜の極悪かましのような他のキャラの返し技で返せない技も返すことができます。
ただ、武器攻撃や、毒霧・ビーム等の飛び道具、そして挑発は返すことができないので注意です。


・ガード不能を取った場合の例外
ここからは例外のケース。
キャラによっては普通の返し技になったり、中には全く取れないキャラもいます。

ケース1:全て普通の返し技になるキャラ。
ペク・ファラン・飛鳥・レイ・クリスティ/エディ

ケース2:一部普通の返し技になるキャラ
→ボブ、レイヴン、アーマーキング
ボブ…グレーターラングスト
レイヴン…パンドラスピン
アーマキング…ダークネススピンキック

ケース3:一部返せない技を持つキャラ
→キング、アーマキング、ジャック6、マードック、巌竜
キング・アーマーキング…ムーンサルト
ジャック6…ダイブボマー
マードック…スクライミングタックル
巌竜…四股クエイク

ケース4:全く返せないキャラ
→吉光、リリ
リリ…スパインシュートff
吉光…刀技全て

取る機会はそうそう無いかもしれませんが、頭の片隅にでも置いておきましょう。
決まるとカッコイイかも?

03/30

Tue

2010

フェンの技の中で肋断壊手(ロクダンカイシュ)てのがあります。
どんな技かというと、避けながらパンチを繰り出す技なんですが、
避け性能がかなり高く、パンチ捌き性能も合わせ持っているからタチが悪い。

一応タイミング良く時計回り方向に横移動すれば避けられるみたいですが、
ドラグノフで注意しなければいけないのは、
フェンの姿勢の関係上、スキャバードとハンマーコックが確定しないということ。

というわけでこの技に対するドラグノフのスカ確は、
・ブーストエルボー[236RP]
・サイドロックアッパー[3RP](近距離)
・プロトンアッパー[立ち途中RP]
が有力。
プラクティスで横移動で回避した場合は軸ズレすることが濃厚。
後、一点読みになりますが、フレキシブルエルボーがロクダンを避けて当たります。

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

HN:
置/loki(RN:置物時男)
性別:
男性

最新トラックバック

(09/17)
(09/17)

最新コメント

[10/10 バーバリー]
[05/16 Backlinks]
[05/12 置]
[05/07 隠れグノフ]
[02/04 置]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バーコード

アクセス解析

Copyright © 空気を読まないロシアンフック : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]