忍者ブログ

空気を読まないロシアンフック

格闘ゲーム「鉄拳」のキャラであるドラグノフを中心に記事を書いていきます。 主に、格闘ゲーム「鉄拳」のキャラの攻略メモ等。 メイン:ドラグノフ,サブ:クリスティ,ザフィーナ オーガの記事はZexi公開日記で。

08/21

Mon

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/03

Fri

2012

モードタランチュラのリスク

ザフィーナのタランチュラの技をガードした時の確定反撃を考える。
全キャラはしんどいので持ちキャラだけ検証。
■Tショテル
ザフィーナ:アウラルネ[立ち途中LP,RP]
ドラグノフ:横移動スティレット[8n2RK,RK]
クリスティ:メイアルーアブランド[9WK]、シャパジラトリヤ[9RK]→ルピエルナ[26LK]
リリ:ライジングタクト[立ち途中RP]
仁:鬼八門[立ち途中LP,RP]
浮き方が変わっている可能性があるので裏回りから検証しました。
クリスティのはエディ不可なので横移動ジーロウ→シャオンで。
空中コンボにいけないキャラは捌いた方がよさそうですね。

■Tカルダ(MT維持)
ザフィーナ:カラドボルグ1[WP]
ドラグノフ:スティレット[2RK,RK]
クリスティ:メイアルーアブランド[9WK]、シャパジラトリヤ[9RK]、ベンリン~ヘランパゴ[4LK,LK]
リリ:フッキングヒール[3LK]
仁:シュンマサツ[4RP,LP]

■Tカルダ~MM
ザフィーナ:ハルファス[3LK,RK]、カリバーン[3LP,RK]
ドラグノフ:コンビネーションリッパー2[1RP,LP]
クリスティ:コトヴェラダ[3RP]、ベンリン~フェイントキック[4LK6]
リリ:トライアングルスプレッド[WP]
仁:正中線乱れ突き[WP]、左中段突き(~上段回し蹴り[3LP,RK])
Mマンティス移行はwiki情報だと-14らしいのでMサイスガード後に入った発生14F以内の技を紹介。これで大丈夫なはず。
両対応の技が無いのでちょっと面倒。

■Tシミター~MM
ザフィーナ:レヴィアタン[立ち途中RP]
ドラグノフ:フロストチャージ[立ち途中WP]
クリスティ:ルピエルナ[立ち途中LK]
リリ:ライジングタクト[立ち途中RP]
仁:追い突き[立ち途中RP]、(先端)胴抜き[66RP]
ドラは浮かせが入らないのが悲しいところ。

■Tクロウ
ザフィーナ:立ち途中RK
ドラグノフ:フロストチャージ[立ち途中WP]
クリスティ:フィズィラール~ヘランパゴ[立ち途中LP,LK]
リリ:立ち途中RK
仁:鬼八門[立ち途中LP,RP]

オーガだと下段は大丈夫そうだけど中段の対応に苦労しそうですね。
ではまた。
PR

02/02

Thu

2012

サイドロックアッパー[3RP]ですが、判定強化されてるっぽいですね。
BRでは厳しかったラースのトリガードスクリュー[9LK]に直接確定したり、
デビルの輪廻[8RK]にもダッシュから入れることができたりと、
ライトゥーと同じくらいの判定になったのかもしれませんがこれは大きい変更ですね。

12/31

Sat

2011

今年は色々ありすぎた…
TAG2稼動しましたしドラグノフが優勝したりと。

TAG2ドラグノフ
TAG2で大きく変わったことといえば、新技ポメルスイング[4LPRP]の追加でしょう。
こいつの性能がやばくて箇条書きであらわすと、
・1発目発生前の身を引くモーションが色々避ける
・反時計回りに強い(両横に強い疑惑も)
・打点が低い
・ハウンドショット?なにそれおいしいの?
てな感じでドラグノフの弱点の大部分が補強されちゃいました。
体感ですが発生もリーチも下段のシャープナー[2RP]と同じくらいな感じでさらにやばい。

ステップインシェーブキック~スニーク[6LK3_]の追加でコンボ面も変化しました。
シェーブキックから特殊ステップに自動移行する技なんですが、特殊ステップの技を出すだけでなく、
横移動キャンセルを利用した、浮かせからの「ジャブ→6LK3_→横移動RKLK(バウンド)」
なんて変態的なテクニックも発見されさらにコンボダメージが伸びる結果に。

強化されるのはいいんですが、新技を見るにどんどんサンボから離れていってる感じが寂しいですね。

立ち回り面では、
ラースのトリガードスクリューガード後のサイドロックアッパー[3RP]が最速でも入るようになったこと、
また、全体的に横移動性能が上がっている為、
シャープナーヒット後にトゥースマ[立ち途中RK]の連携は暴れとして考えた方がいいですね。
そういや今回マウント取られてWP連打しても返し技発動しないんだけど無くなったんですかね?

そんなわけでTAG2になって安定感も手に入れたドラグノフ。次の調整はあるのか?どうなってしまうのか。
では良いお年を。

11/06

Sun

2011

今回は小技の話。
ドラグノフは今回はポメルスイングの追加で近距離のごちゃごちゃが強くなった印象。
ポメル1発目は中段のシャープナーといっも差し支えない感じです。
あと既にアレ?と思った方がいると思いますが、サミクリ1発目[4RP]の硬直が軽減されてるみたいで、
壁コンボの4RP→フロストチャージ[立ち途中WP]が地上ヒット(補正切り)にならないことがあります。
(立ち途中RKも空中ヒット)

逆に、シュツルムスマッシュ[LPRPLP]の2発目の有利が無くなっている模様。
確定反撃にはダメージの高いワンハイ[LPLK]や有利フレームの多い逆ワンツー[RPLP]を使った方が良さそうです。

空中コンボのスタンガンニーから前作は繋がらなかったシェーブキックが繋がるようになってるんで判定も強化か拾いやすくなったか。
スニークコンボで壁運び性能と火力も少しあがったかな。

サイドロック[3RP]始動
→ヘッドハンター[RKLP]→6LP→シェーブスニーク[6LK3_]→横移動プロペラ[8nRKLK]→シェーブスニーク~フロストチャージ[6LK3_WP]

このレシピはタッグアサルト移行する場合は打ち上げ系じゃないと辛いかも。

ドラグノフのタッグアサルトパーツ
(4)⇒スタンガンニー[6RPRK]
(4)⇒ネオクーガー[6RKRKLK]
(5)⇒横移動トスアップスラッシュ[8n4RKLK]
(6)⇒アバランチブラスト[RKRK],キリオン[立ち途中LPRP]

今回発見したアバランチとキリオンは2発目が遅く、走る余裕があるのが特徴。
試してみてはいかがでしょうか。
それではまた。

おーがたのしい。

10/09

Sun

2011

とりあえずメモ。
ポメルスイング
1発目は相手の右横移動を捕らえ、左横移動には弱い。
避けながら攻撃できるが、ステータスは無い。

ハウンドショット
この技もなにげに一部のジャブを避けることがある?

ロシアンフックラッシュ
3発目のガード硬直が-12に。

ワンツースカッド
2発目ヒット時に3発目を遅らせてもしゃがめるように。さよならディレイスカッド。





タッグアサルトのパーツ
4発刻みまで
・ネオクーガー
高ダメージ。壁運びへのアシストがメインか。

・スタンガン・ニー
縦回転と浮きが高いので追撃しやすい。

5発目以降
・ヘッドハンター
安定。というかタッグボタン押しっぱなしでいい。
ここまで来ると相方を選ぶ。

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

HN:
置/loki(RN:置物時男)
性別:
男性

最新トラックバック

(09/17)
(09/17)

最新コメント

[10/10 バーバリー]
[05/16 Backlinks]
[05/12 置]
[05/07 隠れグノフ]
[02/04 置]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

バーコード

アクセス解析

Copyright © 空気を読まないロシアンフック : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]