忍者ブログ

空気を読まないロシアンフック

格闘ゲーム「鉄拳」のキャラであるドラグノフを中心に記事を書いていきます。 主に、格闘ゲーム「鉄拳」のキャラの攻略メモ等。 メイン:ドラグノフ,サブ:クリスティ,ザフィーナ オーガの記事はZexi公開日記で。

12/13

Wed

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/25

Thu

2010

下段捌き
9LP→3LP→6RPLK→MSC中WK
ダメージ41。全キャラ安定し、叩き付けてセットプレイ。

9LP→3LP→6RPLK→MSC中RK
ダメージ41。クマ以外

9LP→3LP→6RPLKRK
ダメージ41。クマ
ヴァルチャーピックはディレイ無し

9LP→6LP→66LP→66LP→66nRPLPLK
ダメージ49(41)
補正切りコンボ。軽減されるとダメージが落ちる上に難易度が高い。

PR

03/09

Tue

2010

どうでもいいことを箇条書きで。
・RKは発生14F。
・ウェヌス[6LK]は発生21Fが濃厚。
・ナベリウスは初段の発生14F。1発目背面ヒットで2発目まで繋がり、引き寄せて8F有利。よって発生14Fのハルファス[3LKRK]まで確定。
・フラウロス[66LKLP]の派生出し切りは初段ガードでガードの切り替えのみ行えるので、カウンターヒットしない。意味ナス。

03/09

Tue

2010

起き上がり下段考察(ザフィーナ)

仰向け足側カウンターヒットからは次の技で拾えます。
・ダッシュしゃがみ立ち途中RK(663_nRK)
決まれば、3LP→6RPLK→WK→(バウンド→etc...)
遅れてもダウンに当たるのがポイント。
ただ、安定してバウンドコンボに以降できるかどうかは保証されていないので注意。

・立ち途中LPRP
近距離限定。
ただ、決まれば3LP→WP→バウンド→etc...
と安定してバウンドコンボに以降できる。
ちなみにうつ伏せ足側クリーンヒットからはなぜか安定する。

余談だが、ダッシュしゃがみ立ち途中LPもダウン追い討ちになる。

うつ伏せ頭側下段クリーンヒットは、
しゃがみパンチ(1LP6)→6LP→etc...
ただ、ジャックには入らないっぽいので1RKRPで妥協。
1RKRP自体はどこからでも安定。

02/06

Sat

2010

レッグスイープ系(ガードされると、倒れこむ体勢になるタイプ)に対しては、
(前ダッシュ)ブーストエルボー[236RP]が推奨されてるみたいですが、
他には、
(前ダッシュ)フレイルキック(時計回り受身)[66nWK]
ライジングトゥーキック[小ジャンプ下降中RK]
でなども入りますね。

ライトゥーは判定信用してなかったんですが、
上昇中ではなく、下降中だとちょうど食らい判定が大きくなったタイミングで当たる模様。
ただ、先端ガードだと届かないんで注意。
フレイルは接近しておかないとトゥースマが届かない?

まぁこれで大きくいけるので、立ちに戻してサイドロック撃つ癖を直さないと…
プロトンが信用できなかった5DR時代からの癖なんです。

しかし、トロッカはスライサーじゃないと当たらないのは何なんでしょうね。
食らい判定調整ミスかなんかなのかな?

02/06

Sat

2010

攻撃特化の構え?
無防備なので、迷ったら解除するより、モードマンティス移行[2WK]でごまかす。

直接構えるのことはまずなく、技を当てた後構えることが多い。
押さえておくのは、基本的に移行技は当てれば有利、ガードされれば微不利ということ。
有利度は上段>中段>下段。
ちなみに、移行技は4入れで以降しない場合はマイナスフレームが増加する。

移行契機は、
・上段
サイドハイキック[LK]
ヴァチャーピック[6RPLK]
ウェヌス[6LK]
・中段
ハルファス[3LK]
フラウロス[66LK]
・下段
ベイストキック[2LK](強制)

フリーエリア

ブログ内検索

プロフィール

HN:
置/loki(RN:置物時男)
性別:
男性

最新トラックバック

(09/17)
(09/17)

最新コメント

[10/10 バーバリー]
[05/16 Backlinks]
[05/12 置]
[05/07 隠れグノフ]
[02/04 置]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バーコード

アクセス解析

Copyright © 空気を読まないロシアンフック : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]